http://niigatacollcat.blog119.fc2.com/(ホームページ移転しました!)
☆新潟大学内にいる猫のむやみな繁殖拡大を防ぎ、猫と人間のよりよい共生を考えています☆
ツイッターもはじめました!→http://twitter.com/#!/niigata_collcat
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏休み突入
2011年08月04日 (木) | 編集 |
こんばんは。
今日のブログは2年のメロンパンが担当します。

大学ではほとんどの人が夏休みに入り、サークル員もそれぞれの時間を過ごしています。

今回が初めての大学生の夏休みである後輩たちは、帰省やバイト、車学…など様々忙しい中で、サークル活動の忙しさに少し疲れて来ていないか心配になるこの頃です。

にいがたカレッジキャットは、サークルという枠組みで活動しておりますが、活動の頻度は部活並です(個人によって差がありますが)。

夏休み中は個人の都合に合わせ、3~4人形態の特別シフトで猫の世話をしています。

暑い中、後輩たちも一生懸命頑張って来てくれているので、私も負けずに頑張りたいと思います。

また、エサやりをしていて気がつくのは、やはり猫にエサをやる学生の姿です。

猫にエサをあげた後、缶詰のゴミをそのままにしていくということも良く見受けられ、私たちが回収することがしばしばです。

このような困ったことが減るような対策を考え中です。

また、手術したいメス猫がいるのですが、ご飯を食べているのにとてもガリガリで、私たちの推測だとお腹にいる寄生虫が栄養を全て持っていってしまっていることが考えられ、なかなか手術に踏み切れません。

そこで先日駆虫薬であるドロンタールを購入したので、その猫に使い、体力の回復を待ちたいと思います。

ドロンタールはとても高価な薬でありますので、なんとか効果が出てくれることを願います。

夏休みも暑さに負けず、一歩ずつ前進あるのみです。

以上、近況報告になりましたがこれにて失礼します。
スポンサーサイト

ラルフのトライアルに行ってきました!
2011年01月23日 (日) | 編集 |
こんばんは。
今日のブログはメロンパンが担当します。

本日はモコニニ、サトウキビ、メロンパンの三人で、ラルフを希望してくださった東区のA様のところへトライアルに行ってきました。

A様は実際にラルフをご覧になるのは初めてでいらっしゃいました。
そのため、ラルフを見て一言、「大きいね~!」と驚いていらっしゃいました。

おっしゃる通り写真で見るとそうでもないですが、実際のラルフは筋肉質おデブです(笑)
しかしそんなラルフを見てA様は逆に可愛いとまで言ってくださったので私たちも一安心でした。

ラルフの写真↓
ラルフ~~

A様はすでに猫を一匹飼っていらっしゃるので、ラルフとの相性を気にしてらっしゃいました。
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、ラルフは保護スペース一番のボス気質でありまして、私たちもそれが心配でした。

ですが、にいがたカレッジキャットの保護スペースでは特に激しい喧嘩などは起こることもなく平和に過ごしているので、先住の猫と仲良く飼える方法というものをお伝えさせていただきました。

やはり大切にしてきた先住の猫の元に二匹目の猫を迎えるということは決心のいることなのだな、と感じました。
だからこそ、ラルフを迎えてくださろうとしているA様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

私もラルフのトライアルが上手くいくことを心から願っています。

それから私事ではありますが、私は仮譲渡の場に参加するのは今回が初めてでした。
とても緊張しましたが、先輩方の対応を見てとても勉強になることがたくさんあったので、参加して本当によかったと思います。

また、こういった機会に巡り合えたラルフは本当に幸せなんだということを改めて実感いたしました。

私たちは一日に一度か二度のお世話で、数時間しか保護スペースにいることはありません。
人間が大好きな猫にとってそれはやはり心細いことでしょう。

特にラルフは人間が大好きで、いつもバタバタと歩いている私たちの足にまとわりついては、撫でて!と仕事を邪魔してきたりもしました。

保護スペースにはそんなたくさんの猫たちが里親になってくださる方を待っています。

だから、今回のラルフのトライアルはとても貴重なものであり、その出会いを大切にしなければならないと感じました。
これからも、その気持ちを忘れないようにしたいと思います。

まとまらない文章で申し訳ありません。
以上、メロンパンでした。

会議を終えて
2011年01月14日 (金) | 編集 |
こんばんは。今日のブログはメロンパンが担当いたします。

今日は、会議で話し合ったことを報告したいと思います。
本日説明させていただくのは皆様から寄せられたコメントを元に話し合いをさせていただいた五点を報告させていただきます。

まず一点目は、車出しボランティアの募集についてです。
車での移動の必要性としては、猫を病院に連れていくというのが一番重要となっておりますので、できるだけサークル員の都合を合わせながらなんとかしていくという結論に落ち着きました。
ですがこれからのサークル員の負担を考えて、学内で車出しボランティアを募って(学生や教員)手助けをしていただくという方向性でいきたいと考えております。

二点目は、未来の後輩のために議事録を残すことについてです。
今まではメーリングリストに話し合ったことが残っていたので、近況等は簡単にそれで確認できますが、これからは分かりやすさを重視するため、また過去の事例などを挙げて会議をより質の良いものにするために、重要な会議の内容をデータとしてまとめて印刷して冊子形式で残していく予定です。これをやることによって引き継ぎもスムーズになるかと思います。

三点目は、その引き継ぎについてです。
今回の会議で誰がどの役職を引き継ぐのかが確定しました。前々から意識してきたことではありますが、今回正式に確定したことで胸が引き締まる思いです。
にいがたカレッジキャットはまだ歴史が浅く、引き継ぎという行為は今回が初めてでありますのでこれからのお手本となれるような引き継ぎを意識しながら慎重に進めていきたいと思っております。

四点目は、一時預かり先についてです。
保護スペースが撤退することにより、一時預かり先が必要になることが想定されます。ですので、なんらかの方法で(学内のポスター掲示、メディア等に取材をお願いする)募集をかける予定であります。撤退後すぐにというわけにはいきませんが、そのような方法を取りたいと考えております。

五点目は、今後の活動予定(予定では半年単位)をホームページに載せることについてです。
譲渡会などの予定を固定し、譲渡会にいらっしゃる方のご予定を合わせやすくすることを目的とした案です。これを実施することにより、さらなる「ねこ活」の活発化を目指していきたいと思います。

以上が本日話し合われた会議の報告です。
大変分かりにくい文章になってしまって申し訳ありません。

さて、話は変わりますが私が最近感じていることについて書きたいと思います。
最近は新潟らしい気候といいますか、大変寒い日が続いていますね。

私は外にいる猫たちの様子を定期的に見に行っていますが、寒さのために30分外にいるだけで顔がヒリヒリしていられないくらいです。猫たちも冬の厚い毛には生え変わっていましたが、寒さでブルブルと震えながら体をすり寄せてきました。


↓外にいる猫の様子
外猫1

外猫2

この場所は上が木で覆われているために凍った雪の欠片などもなく、少しは寒さをしのげているようでしたが、吹雪が吹きつける日などがあると、この子たちのことが心配でたまりません。

実はこの二匹は、私が会った当初は全く人間に体を触らせるなどということはなくて(いまだに馴れない人には触らせませんが…)むしろ近付いてもこないといった状況でした。

現在では私やサークル員の水あめの姿を見つけると、嬉しそうに走ってやってくるのがいまだに信じられません。六か月前まではこんな風になるなんて想像もつきませんでした。

私はこの経験をしたことで、辛抱強く仲良くなろうとすればきっと相手も心を開いてくれるということを学びました。
同時に、まだ外の生活をしている猫たちの幸せを強く願うようにもなりました。

私がこの活動を頑張ろうという気持ちになれるのは、そういったひとつひとつの経験がバネになっていると思います。

いつか、このにいがたカレッジキャットの活動規模をもっともっと大きくして、外の生活をしている猫たちを一匹でも多く幸せにすることが私の夢です。
その夢に向かってこれからも活動を続けていきたいと思います。

ここまで目を通してくださってありがとうございます。
以上、メロンパンでした。





保護と、会議を終えて
2010年12月02日 (木) | 編集 |
今日はワンタがブログを書かせていただきます!

一昨日、一年生が「片目がつぶれている子猫と、足を怪我している子猫がいるんです」と話してくれて、脳裏に王子(足を汚して、指が曲がってしまった猫です)が浮かびました。また、目が見えないといえば、ヴァイスのことも…。

保護して治療、そして避妊手術後リリースしようと、保護を決意しました。

今日は人間がたくさん集まって保護作業ができました!
最初「どこにもいないなぁ」と思ったのですが、周辺の獣道を散策すると、すぐそばにいました。
とても慣れていたので、抱っこしてキャリーへ。
2匹、身を寄せていました。どちらか一匹だけ保護して離れ離れにすると、すごくつらいだろうと感じるほど、しっかりと身を寄せ合っていました。
一緒に保護し、今も、ケージの中で2匹でフカフカ毛布にうっとりして寝ています。
目の治療、怪我の具合(もうかさぶたになっていて化膿していませんでしたが、足の指は変形していました)も追って、診察後にご報告いたします。


その後サークル員全員で会議をしました。
このブログなのですが、毎日更新だと、内容が薄くなり、ただの愛猫家の日記になってしまって、伝えたいメッセージが薄れてしまうのではないかと。以前からご指摘いただいていたことです。
なので今回会議で決定したのは、ブログ更新頻度は下げ(火・木・土になる予定です)、書く人は担当制で順番に。毎日の世話の話やなどはすべてツイッターで行うことにしました。
来週木曜日からブログは週3回更新に移行します、よろしくお願いいたします。


その後はサークルの今後の方針についての、
○皆様へのコメント返し
○全員がそれぞれ書いた問題点や今後の活動の具体案、提案
を話し合い、一同が知識を深め、自覚し、お互いの考えを把握しました。

皆様にお話できるくらいきっちりと話がまとまりましたら、正式に、今後の活動内容を書かせていただきます。今は問題点の改善(調べること、資料を作ること、日程を調整して動くことなど)に奔走している状態です。毎週毎週レポート課題のような形で各自に仕事分担して、知識を深めて今後の具体案を練っています。

ところで今日、会議の前に荒野君が話をしてくれました。
彼は理系の院生なので研究が非常に忙しく(深夜12時に終わることもあるそうです)、なかなか一年生と会うことがありませんでした。今日はほぼ初めてゆっくり会って話せる機会だったので、自己紹介や、自分のサークルに対する気持ちを話してくれました。
その内容が素晴らしく、胸打たれてしまったワンタです。

荒野君、サークルで失敗もたくさんありました。私が本当にきつく注意したり、怒ったことも、一度や二度ではありません。つらかったでしょう。
辞めたいと思ったこともありましたが、今こうして続けていること、これからも精一杯頑張りたいことを、みんなに伝えてくれました。

カンペを作ってきた彼が、一生懸命、緊張した声で読み上げてくれまして。途中で胸が熱くなって、泣きそうになった私です><



新潟駅前の街頭募金活動、無事に終了しました!
2010年11月14日 (日) | 編集 |
日付が変わってしまい申し訳ありません!色々用事を済ませていたらこんな時間になってしまいました><
ワンタです、今日の街頭募金活動のご報告をさせていただきます^^

01g.jpg
新潟駅です。新幹線も停車する、大きな駅です。

01f.jpg
なんと、紅葉も見れました^^疲れたなぁと思ってふと見たらとても美しい紅葉。和みました。

01k.jpg
募金風景です。今日は寒いのでおそろいの赤いTシャツは使用せず、私服で活動しました。
できれば、おそろいのベストかウインドブレーカーなどがあればなぁ、と思いながらも、資金繰りが不安で購入を見送りました。

01j.jpg

01i.jpg

01h.jpg
募金の箱ももうお疲れです。くたくた・・・100均でそろえたもので作りました。そろそろ新しい箱を作ってもいいかなぁ、とみんなで話していました。

この日、3時間の募金活動で、なんと過去最高の募金額でした。

とても若いおしゃれなカップルが、わざわざ信号を引き返して募金してくれたり、以前私が犬をお譲りした方が偶然通って募金してくれたり、いつもブログを見てくださっている方が募金してくれたり、外見はとてもこわそうなお兄さんが募金してくれたり・・・本当にたくさんの人の親切に触れました。

まだ社会に出て働いていない学生だからできることだな、と感じました。それを最大限生かして、猫たちのために役立てなければならないとも思いました。


帰りに早速新潟南イオンに寄って、サービスカウンターで相談をしてきました。明日また訪問して来ます。

01d.jpg
「おかえり!!」とスノー君。

01e.jpg
モリオは温かいところでゆっくり。

それから猫たちの世話をして、気付けば20時!!

自宅に帰るとお迎えが。
01b.jpg
「おい、遅いぞ!」

01c.jpg
「聞いてるのか!?」

01l.jpg
「腹ペコなんだぞ!」(※朝ごはんたっぷりあげています)

01a.jpg
「寄り目でなにが悪い!」

・・・と~っても元気いっぱいのわたげ君です。
みなさまのお陰で、元気を取り戻しました!!!!
なるべく近いうちに改めて血液検査に行ってまいります。



さ~、明日は譲渡会だ!連チャンなので、大変です。でも頑張るぞ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。