http://niigatacollcat.blog119.fc2.com/(ホームページ移転しました!)
☆新潟大学内にいる猫のむやみな繁殖拡大を防ぎ、猫と人間のよりよい共生を考えています☆
ツイッターもはじめました!→http://twitter.com/#!/niigata_collcat
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の出来事
2010年11月30日 (火) | 編集 |
こんばんは
今日のお世話は、ワンタ・モコニニ・エメ・じゃいこ・サトウキビ・うみ・水あめ・メロンパン・グリコです
ブログはグリコは担当します



今日は、BSNの伊勢みずほさんが保護スペースにいらっしゃってくださいました
保護スペースの清潔さを褒めてくださったので、本当に嬉しかったです!

お掃除をがんばってした甲斐があります



伊勢みずほさんといろいろなお話をし、とても楽しい時間を過ごしました
また、今回の取材で質問に答えることによって、自分たちの持っている志や
理想を改めて確固としたものにできました。
貴重な経験をさせていただき、本当に感謝してもしきれません

DSCN3185_20101130193129.jpg


みずほさんも猫好きで、猫たちを可愛がってくださいました
猫たちもみずほさんの優しさを感じとったのか、みんなとても穏やかな様子でした
写真は抱っこされて甘えているクリボーです




12月7日の11:30からBSラジオで放送されます
皆様も聴いてくださると嬉しいです








また、みずほさんとのお話の中で提案されたアイディアなのですが、
白血病であるわたげの名前を「くじら」に改名しようと思います

くじらとは、私がひろった当時につけていた名前です
名は体を表すといいますし、くじらのように大きく立派な体になってほしい
との願いを込めて、改名となりました



白血病が陰転するのに重要な期間は、生後六ヶ月だそうです
くじらは、現在推定生後五ヶ月です
よって、あと一ヶ月でくじらの今後の寿命が決定してしまうことになります



もし、くじらの命にもう猶予が無いのであれば、私は腹をくくり、せめて残りの時間を
楽しく幸せに過ごさせてあげたいと考えています

しかし、今のくじらの元気な様子を見ていると陰転の可能性を信じずにはいられません
とても甘えん坊で、沢山の愛情を私にくれます
死を身近に感じることによって、命がどんなに尊いものかを今くじらは教えくれています
寿命が延びたら、きっと素晴らしい里親さんに出会えて、もっと広く素敵な世界を見ることができるはずです





インターフェロンがもっと頻繁に摂取できれば、陰転の可能性はあがります
厚かましいお願いだということは十分承知していますが、少しでもインターフェロン代を支援してくださいませんでしょうか?


皆様に頼ってばかりの自分が情けないですが、残りの一ヶ月どうか悪あがきをさせてください

それでは、失礼します
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。