http://niigatacollcat.blog119.fc2.com/(ホームページ移転しました!)
☆新潟大学内にいる猫のむやみな繁殖拡大を防ぎ、猫と人間のよりよい共生を考えています☆
ツイッターもはじめました!→http://twitter.com/#!/niigata_collcat
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後のねこ活を終えて
2011年02月25日 (金) | 編集 |
今日のブログはエメが担当します。

まずはお知らせです。

ほかの記事でもすでに触れてありましたが、二月いっぱいで里親募集は一旦停止させていただきます。
里親様が決まらなかった猫については、サークルの代表ワンタさんがご実家の横浜へ連れて行き、そこで里親募集をなさってくださいます。

---------------------

先日、現在の保護スペースでの最後のねこ活(譲渡会)を行いました。
おかげさまで、本当にたくさんの方に足を運んでいただきました。私が参加した中で一番多かったのではないでしょうか。
はじめまして、の方から、お馴染の方まで(^^)
みなさまの貴重なお休みの日に、時間を割いてねこ活へ来てくださり、本当に嬉しかったです。ありがとうございました!

振り返ると、ねこ活、そして保護スペースではこれまで色んな出会いがありました。
世代や境遇もバラバラな方と同じ時間を共有できる特別な場所でした。その方と、猫との暮らし方に対する考えも共有し、その方がさらに周囲へ考えを広めていき、輪が徐々に広がっていったこともありました。
そして、私たちの活動をご理解くださり、応援してくださる方々と実際にお会いできるのは本当に心強かったです!この活動がみなさまのご理解の上に成り立っているというのを改めて実感する場でもありました。


そんなねこ活がこれで最後だと思うとやはりなんだか寂しいような…
でも私たちの活動自体が終わったわけではないので、ここからまた頑張っていかなくてはいけないですもんね。
おととい、大学構内の野良猫の分布状況などを把握するため、フィールドワークを行いました。まだ猫が活発に動きまわる時期には早いのと、時間的にも早かったのか、そんなに多くの猫を発見できたわけではありませんが、よーく目を凝らすと草むらにうずくまっている姿などを発見できました。これからフィールドワークを重ねていき、実態の把握に少しでも近づけていきたいと思っています。
二グループに分かれたうち、私のグループでは合計三匹の猫を発見しましたが、そのうちの一匹はひどい風邪にかかっており、エサにも反応せず、震えていました。
言うまでもありませんが、これは猫の本来の姿ではありませんもんね。
身が引き締まりました。

現在は、春からの始動へ向けて、就活生が企業説明会を終えて集まってくる夕方から会議を行い、それが活動の中心です。しかし、一、二年生が昼ごろには集まってくれ、会議の前にお世話を終わらせてくれています。
彼ら、彼女らのおかげで現在の活動が成り立っているので、本当に本当に感謝です。

最後に、保護スペースは三月中旬までの予定です。多少前後するかもしれませんが(><)
保護スペース撤退後も、里親様、支援者様とお会いできる場所を設ける予定でおりますが、この保護スペースでお会いしたい方々がたくさんいます。もちろん新たな出会いも♪
ご都合が合いましたら、ぜひいらしてください(^^)


フィールドワークで出会った猫。まだ子猫のようで、人には馴れていないようでした。

ブログ用6


この子はエサにも反応しないくらいの風邪にかかっていました。近づくと逃げようとしたので、一定の距離を保って撮影。
ブログ用5





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。