http://niigatacollcat.blog119.fc2.com/(ホームページ移転しました!)
☆新潟大学内にいる猫のむやみな繁殖拡大を防ぎ、猫と人間のよりよい共生を考えています☆
ツイッターもはじめました!→http://twitter.com/#!/niigata_collcat
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はじめまして!
2012年11月22日 (木) | 編集 |

はじめまして。Tommyと申します。本日のブログは私が担当させていただきます!
ニックネームのTommyとは中学時代に友人がつけてくれたあだ名で、今までのあだ名で一番気に入っていたりします。

このサークルに入った理由は、野良猫に関する正しい知識を得て、猫たちに辛い思いをさせないためです。
過去に、我が家に最大で13匹の猫が「住み着いて」いました。当時まだ幼く、知識も何もない私は、猫たちと遊んだり、ご飯をあげたりしていました。ただ家の中に入れることはできず、「飼い猫」として接することはできませんでした。とりあえずご飯が食べれるからという理由でうちに住み着いていたのではないかと思います。避妊去勢手術を施すことなど全く頭になく、そのような環境のせいで、最初は1匹のメス猫だったのがどんどんと増えていき、最終的に13匹という数になってしまいました。私が最も印象に残っているのが、冬に4匹の仔猫が生まれた時です。人間でも厳しい新潟の寒さを、生まれたばかりの仔猫が耐えられるはずもなく、4匹ともすぐに死んでしまいました。幼いながら、亡骸を見たときはとてもショックでした。
それからどんどんと猫の数は減っていき、住み着いている猫は今1匹もいません。

少し暗い話になってしまいすみません。でも、このことが無かったなら、私はこのサークルには入らなかったと思います。
サークルに入って自分の知らなかったこと(例えば、人間の食べ物をあげることは猫にとって良くないことである、ということ)を知る度に、当時の猫たちには悪いことをしたと罪悪感を感じていましたが、今はそのようなことを自分が理解するだけではなくて、他の人たちにも広げていけたらと思っています。微力ではありますが、家族をはじめとして友人たちに、少し説教臭く(笑)話をしました。そこからまたどんどんと、一人でも多くの人が正しい知識を得て正しい接し方を理解していけばいいなあと思っています。

最近めっきり寒くなりましたね。NCCに入って初めての冬です。
仔猫だけでなく、猫たちを冬期間に死なせないこと、極力健康に暮らすことができるように努めることが、今年の冬の、一サークル員としての私の目標です。私にできることはやっていこうと思います。

まずは自分の体を健康体にすることから始めます。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。