http://niigatacollcat.blog119.fc2.com/(ホームページ移転しました!)
☆新潟大学内にいる猫のむやみな繁殖拡大を防ぎ、猫と人間のよりよい共生を考えています☆
ツイッターもはじめました!→http://twitter.com/#!/niigata_collcat
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年最後の定期更新
2012年12月27日 (木) | 編集 |

こんばんは!kaworuが更新させていただきます!

寒い時期が続いていますね。これからさらに寒くなると思うと…
皆様どうかご自愛ください
定期のブログ更新は今年最後ということで今年のまとめのようなことをしたいと思います。

毎年のことながら年度の初めは新サークル員の方々に私達がどんなことを行っているのかということをよくわかってもらうことから始まりました。
TNR活動(地域猫活動)は、環境省でもガイドラインがあるにも関わらず、その存在を知っている人はわずかです。新サークル員の方々もその例に漏れることはなく知らない方がたくさんいました。
そんな初めは頼りなさそうに見えた新サークル員の方々も今では私たちの活動を知ってもらうためのポスター作製や、活動自体にも積極的に参加してくれるようになりました。
また、多くのサークル員が怪我を負った猫と接したり、大学猫の死を目の当たりにして、命のあり方について考えてくれました。
そんなサークル員が来年はこのサークルを背負ってたつので、来年は今年以上に良い活動をしてくれることでしょう!もちろん私もその一端を担っていきますよ

また、10月には役員が変わり、少しドタバタしてしまったと反省しております。特にブログが更新日通りに更新できないことがあり申し訳ありませんでした。
そんな中でも、TNR活動を無事進めることができ、最低限の活動はできたと思います。しかしあくまで最低限でしか無く、学業との両立の難しさを痛感しました。
10月以降の反省としては負担が少人数にかかってしまっていたので、いかに負担の分散と活動の推進ができるかです。雪が降り始めて、これから捕獲をすることは困難になりますが、役員のみんなと話し合いより良い方法を模索していきます。

最後に近況報告です。
今年は本当に早い時期から寒さが厳しくなり、猫たちが(昨年作成した)猫ハウスに入っている様子も目にすることが多くなりました。やはり大学猫たちにとって新潟の冬は厳しすぎるのと感じます。
しかし、彼らは去年も無事冬を超えることができました。私達には少しでも暖かいように猫ハウスを設置したり、毎日様子を見に行ったりと当たり前のことしかできませんが、それでも少しでもサポートできていると信じて活動していきます。
また、最近ご飯をあまり食べない子もいるようなので今までよりも注意深く大学猫たちと触れ合っていきます。


相変わらず文章が苦手なkaworuでしたが、読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。